伊豆大島へボランティアへ行ってきました。

今回は当方ボランティアバスではなく、ボランティア個人参加の報告です。

本日、伊豆大島でボランティア活動を行ってきました。
昨年10月の台風26号による豪雨災害の復旧支援です。

現地に入って活動しているNPO法人「DSP災害支援プロジェクト」さんの元で作業を行いました。

本日の作業は私を含め4名で、活動内容としては海岸清掃と不明者の捜索を行いました。
土砂と共に樹木や島の住民の所有されていた品も多くが流され、それが流木や漂流物となって海岸に打ち上げられていて、それらの処理を行いながら不明者の捜索をしました。
この作業は東北でのボランティアでも行った事がありますが、不明者のご家族やお知り合いの方にとっては一つでも証しや手掛かりになるものが欲しいという思いもありますので出来る限りくまなく行いたいものです。
しかし行政による捜索等はある期間までで打ち切らざるを得ない為、そこから先はボランティアの力が必要となります。

結果的には今回の活動中に手掛かりになる物は見つかりませんでした。
この作業中になにか見つかってほしいという気持ちと、それが見つかる事は辛い知らせになってしまうので見つからなければいいなという気持ちとが入り混じって複雑な思いになりますが、いま自分がやれる事を精一杯行ってきました。

海岸清掃についてはある程度はかどったのではと思います。
流木は何箇所かにまとめて焼却し、ゴミは分別収集を行いました。
ここでは海岸で流木の焼却が行えるので運搬の手間が少なく助かりました。

私の活動参加は一日だけでしたが、海岸清掃は約一ヶ月続いており、ようやく終了の目処が見えてきたとの事でした。
DSPさんではあと一週間程度で現地での活動をいったん終了するとの事です。

災害発生から期間が経ってからのボランティア参加となってしまいましたが、実際に行ってみて表立った場所はかなり綺麗になっていましたし今次は機会を見つけてぜひ観光で行きたいと思いました。

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
今回参加させていただいたDSP災害支援プロジェクトさんは、宮城県栗原市に拠点を置き東北地方全域の災害支援を行っている団体です。
今回は、伊豆大島での豪雨災害にあたり現地に駐在員を派遣し支援活動及びボランティアの受け入れを行っています。

広告
カテゴリー: ボランティア活動報告 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中